Welcome to the #1 mountain in Japan for POWDER SNOW!

顧客コメントについてサイモンの八甲田山ガイドツアー:


今までにも何度かSimonのガイドで滑っています。 今年は厳冬期に訪れることができず、春スキーに行きましたが これほど雪が少ない八甲田は初めてで、ちょっとビックリ! しかもロープウェイは強風で運休でした。 そんな時でもSimonツアーでは楽しい体験ができます。 リフトに乗って、そこから山頂までハイキング。 Simonは私を気遣い、ゆっくり歩いてくれました。 山頂はかなり風が強かったもののSimonのサポートで安全に歩くことができ、 山頂駅まで1時間40分の楽しいハイキングになりました。 ロープウェイが運休しているので山は貸し切り! 山頂からは、風の影響を受けないルートへ案内してもらったので、とても快適! 雪の状態も想像以上に良かったので最高の1本を滑ることができました。 最後は『Simon Bridge』のおまけ付!楽しみ満載のツアーでした。 翌日は岩木山へ連れて行ってもらいました。 桜が満開の弘前公園の前を通りÖ楽しいドライブ。 リンゴ畑の先に見えた岩木山。 真っ青な空と、雪をかぶった真っ白の山がとてもキレイでした。 スカイラインを走り、リフトで9合目まで。そこから岩場をハイキング。 ここでもSimonの気遣いやアドバイスのおかげで安心して登ることができました。 山頂からは弥生コースへ (10km.)。大黒沢の大斜面には大感激!! この日も最高の1本を滑ることができました。Simonありがとう! また来シーズンも安全で楽しいSimonのガイドで八甲田を滑るのを楽しみにしています!

じゅん&ゆう, 2008年4月


じゅん&ゆう。岩木山をのぼる途中


八甲田でのバックカントリーの体験は、冒険にあふれている。スノーシューをはいて バックパックにボードを取り付け樹氷の合間を登山する。八甲田の美しい景観を堪能 しながら一歩一歩深雪を噛み締めて登る。ハイキング自体はそんなに好きではないが 後に処女雪で滑れる思いが気持ちを繋げる。八甲田のパウダーは、深い。転んでしま うと立つのにかなりの労力が必要になる。転ばなければ格別な浮遊感を味わい有頂天 外の思いでパウダースノーを滑走する事が出来る。
冒険には危険が付きものだ。樹氷の回りに深い穴が有ったりいきなり雪庇にボードが 当たってバランスを崩したり予想出来ない状況が訪れる。八甲田でのバックカント リーでは、ガイドを雇うのは必須だ。サイモンは、八甲田でガイドを10年以上経験 していて危険な場所を知り尽くしている。日本語も流暢に話せて親しみ易い性格をし ている。彼の八甲田での体験談話を聞くのも一つの楽しみになった。もし八甲田での バックカントリーを計画しているのであればサイモンにガイドを依頼してみてみるの は、どうだろう?
今回の体験で八甲田の虜になってしまった。次回もサイモンにガイドを依頼して八甲 田をさらに探索したいと思う。

Ryosuke Aoki;, 2008年2月

八甲田。まさに日本が誇るバックカントリーの天国。ガイドのサイモンさんのおかげ で最高のパウダーを頂けました。八甲田山の奥の深さにはまっちゃいました。また来 ます。
写真

Gosuke Sakamotoi, 2008年2月





八甲田に行く前にも、ニセコなどにパウダーを滑ってきたが、本格のバックカント リーは初めてだった。
ハイキング自体はあまり好きじゃないが、その後に自分たちだけのパウダーに滑られ るの満足感のためにやりがいがあった。サイモンのおかげで、初めてのバックカント リーはかなりのいい経験になった。
本格のパウダーを味わいたい方におすすめ。

Anthony Tseng, 2008年2月

     

1 2 3 4 5 6